大学卒業まで扶養義務があるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

養育費は,「未成熟子」に対して支払われるものであり,未成年に限定されません。
では,20歳になっていても,大学に在学中で,扶養を受ける必要がある場合にはどうでしょうか。
この点に関しては,子が成年になっていても,大学在学中で,その親の経済力,学歴,社会的地位など
から通常は高校卒業以上の高等教育を受ける家庭環境であるといえる場合には,教育費などの扶養義務を
負担させることができると考えられています。
横浜の離婚弁護士 細江智洋

コメントを残す

*

【無料相談】離婚問題に悩んでいるあなたへ

人生の再出発をお手伝いします。

平日・土・日・祝祭日に
1時間の無料相談を行います。


無料相談に申込む