「親権」とはどのような内容か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

親権には,身上監護権と財産管理権が含まれます。
身上監護権は,居所指定権,懲戒権,職業許可権などです。
財産管理権とは,子の財産の管理権及び代理権です。
ただし,財産管理権も子の利益のために行使しなければならず,親権者と子の利益が相反する場合には特別代理人を選任する
必要がありますし,子の行為を目的とする債務を負担する場合には本人の同意が必要です。
身分上の行為に関する代理権は,法律で認められる場合にのみ与えられます。たとえば,認知の訴え,15歳未満の子の氏の変更の申立てなどがあります。

横浜の離婚弁護士 細江智洋

コメントを残す

*

【無料相談】離婚問題に悩んでいるあなたへ

人生の再出発をお手伝いします。

平日・土・日・祝祭日に
1時間の無料相談を行います。


無料相談に申込む