離婚に必要な物 離婚相談弁護士横浜 細江智洋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

離婚に必要な物

 

離婚に必要な物として,夫婦間で離婚の合意ができれば,双方の署名押印のある離婚届を役所に提出すれば,とりあえずは離婚は成立します。

PAK75_nayamutaiyou20140823091652500

身分確認や,本籍地のない役所で離婚届けを提出する場合には,戸籍謄本も必要です。

また,調停離婚,裁判離婚の場合にも,役所で離婚届けを提出する必要があります。

その際は,調停調書や判決の謄本等を役所に提出することになります。

さて,離婚に必要な物として,そもそも離婚の話し合いの際には,様々な条件を決める必要があります。

そのため,各条件を話し合うにあたって,関係資料等が必要です。

離婚時には,離婚が成立するかどうか,慰謝料,親権,養育費,離婚成立までの婚姻費用,財産分与,離婚後の面会交流,年金分割等について決めることになります。

それぞれ,不貞や暴力の証拠,夫婦双方の収入資料,子供の意思,清算の対象となる財産の資料,年金分割に関する書類を用意しなければなりません。

もちろん,夫婦の合意があれば,このような条件を明確に定めなくても,未成年のお子様の親権のみ決めて離婚することは可能です。

しかし,それでは後日紛争の蒸し返しのおそれがあります。

そのため,離婚に際しては,準備をしたうえで,きちんとした合意をする必要があります。

離婚相談弁護士横浜 細江智洋

【無料相談】離婚問題に悩んでいるあなたへ

人生の再出発をお手伝いします。

平日・土・日・祝祭日に
1時間の無料相談を行います。


無料相談に申込む