離婚調停の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

家庭裁判所は,離婚調停の申し立てを受け付けると,担当の調停員を選任した上で,概ね1カ月先の第一回期日を指定して,当事者を呼び出します。
調停期日では,当事者双方を同席させるか,あるいは別々に個別に調停室で双方から話を聞き,解決へ向けて調整をします。
多くの場合は,同席ではなく,別々に調停委員と話をし,調停委員を介して話し合いを進める形を取ります。
通常は,一回の期日で終わることはあまりなく,数回に渡って調停が行われます。
横浜の離婚弁護士 細江智洋

コメントを残す

*

【無料相談】離婚問題に悩んでいるあなたへ

人生の再出発をお手伝いします。

平日・土・日・祝祭日に
1時間の無料相談を行います。


無料相談に申込む