密接関係地とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

外国人との離婚手続の準拠法を決めるときに,密接関係地がどこか,が問題となることがあります。
密接関係地は,以下で挙げるような様々な事情から総合的に判断されることになります。
・夫婦の一方配偶者の常居所がどこか
・その常居所に他方配偶者がどれくらいの頻度で行き来していたか
・過去に共通の国籍があったか
・過去に一緒に居住していた場所があったか
・他の家族がどこに居住しているか

横浜の離婚弁護士 細江智洋

コメントを残す

*

【無料相談】離婚問題に悩んでいるあなたへ

人生の再出発をお手伝いします。

平日・土・日・祝祭日に
1時間の無料相談を行います。


無料相談に申込む