別居時に請求できる生活費について 生活費を請求できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
別居 生活費

別居時に請求できる生活費

 

仕方なく別居をすることになると,

生活費に困る事態が生じるかもしれません。

 

このようなときには,

相手に生活費を請求できる場合があります。

 

相手に請求する生活費のことを

婚姻費用と言います。

 

では,どのように婚姻費用の金額を決めることになるのでしょうか。

 

まず,婚姻費用については,

話し合いで自由に決めることができます。

 

しかし,話し合いで決まらない場合には,

最終的には家庭裁判所で決めてもらうことになります。

 

裁判所では,

ある程度相場というものが決まっています。

 

話し合いで金額を決める場合にも,

裁判所でどのような金額になるかの見込みを知っておくことは必須です。

 

では,裁判所では

どのように決まることになるのでしょうか。

 

まず支払う側と受け取る側

それぞれの年収がベースになります。

 

給与所得の方は,

通常は最新の源泉徴収票,

自営業の方は確定申告書を使用します。

その他,課税証明書を使用することもあります。

 

収入に変動があったり,

転職があった場合には,

直近3か月分の給与明細から

年収を算出することもあります。

 

その他,婚姻費用には、

お子様の養育費も含まれていますので,

お子様の人数,年齢によって,金額が変わってきます。
 
 
あなたの人生の再出発をお手伝い!!
 

【無料相談】離婚問題に悩んでいるあなたへ

人生の再出発をお手伝いします。

平日・土・日・祝祭日に
1時間の無料相談を行います。


無料相談に申込む